ごあいさつ MESSAGE

代表者挨拶

 昭和10年(1935年)に乳酸菌飲料「ヤクルト」が誕生しました。「一人でも多くの人に健康になってもらいたい」という、創始者である代田 稔の想いが形になった瞬間でした。その後、全国で販売が開始され、昭和32年(1957年)3月に当社の前身である宮城ヤクルト株式会社が設立されました。以来、地域のお客さまに支えられ事業を継承することができました。これも、ひとえに私どもを支えてくださったお客さまのおかげであり、従事者を代表して感謝申しあげます。

 

 平成から令和の時代に移り、私たちを取り巻く環境も大きく変化しています。少子高齢化に伴い、人口減少や国民の医療費の増加、年金問題を含む社会保障のあり方にも大きな変革が必要とされる時代になっています。人生100年時代とも言われていますが、どの時代であっても「健康」は欠かせないものであり、ヤクルトの果たす役割はたいへん大きいと言えます。

 

 私たちの使命は、「お客さまに健康と美をお届けすること」であり、宅配サービスなどをとおして「心のふれあい」を重点に事業を行っています。また、コンプライアンス(法令遵守)経営を重視し、地域の健康サポートNo.1 企業を目指します。

 これからも、従事者一同、お客さまに継続して支持されるよう、日々努力してまいります。皆さま方のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

 

 

  代表取締役社長 小川 良行